September 29, 2015

陰陽師

羽生君と野村萬斎さんの対談見て、おお~萬斎さんだっと、ちょっと感動。この2人、顔立ちが似てる気がする…。親子と言っても通るような…。
萬斎さんに興味持ったの、多分シェークスピアの劇に出てるの見てだと思うんですけど(全くアテにならない記憶…)、『ハムレット』でしょうか?大学3年の頃、シェークスピアの劇見るのにハマってて(古き良き英文科につき、『カンタベリー物語』を古英語で読まされた…。そう言えば『ベオウルフ』も読まされた…。日本で言ったら『日本書記』?『古事記』?いまだかつて、仕事関係で出会ったイギリス人で、『ベオウルフ』読んだ事ある人に出会った事ない…。シェークスピアは、メジャー作品の台詞が、虫食いで試験に出た…)Royal Shakespeare Companyの『リチャード3世』『マクベス』『リア王』を見たような…。『テンペスト』も見た気がする…。『夏の夜の夢』とか『から騒ぎ』とか見たかったんですけど、映画でしか見た事ない…。日本人のやるシェークスピアは、ダサいから見ないって思ってたら、萬斎さんがやってて、本場に負けてない、日本の伝統芸能すげ~と思って(←超感銘受けた)、狂言の本を一所懸命読んだ気が…。
萬斎さん、すんごいお若いイメージだったんですけど、今回出ていらしたら(49歳)って入ってて、ひえ~と思いましたん。そりゃ、かれこれ四半世紀経つんですから、萬斎さんだってお年取られますね…。はい。しかし、お召しになられてたスーツも粋で、お声も倍音の効いた素敵なお声で、近頃とんと目にした事もないような気品溢れる佇まい…。素敵んぐ。いや~年を取るほど艶が増すってすごい。眼福とはこの事ですね。

そして、今日本で最も注目されていると言っても過言ではない羽生君に、今シーズンのフリーのプログラム『SEIMEI』のアドバイス乞われ、ええ~(言ってもズブの)素人にそのダメ出し?っていう、手厳しいダメ出し。ま、でも羽生君の注目度を考えると、このぐらいの事は考えて、プログラム作ってねっていう妥当なレベルなのでしょうか?
ワタクシ、羽生君のプログラムのネタ元とウワサの、映画『陰陽師』観ておらず、羽生君のプログラムの紹介がてら映る断片映像から、物の怪退治のB級ホラー映画?という知識しか持たない、まあ語るに値しないレベルなのですが、萬斎さんが、羽生君に、所作だけなぞっても、そもそもそれが何をしてるのか理解してやんないと、意味ないよっていう(至極まっとうな)アドバイスをしていらっしゃるのへ、おお、あれは印を結んで(るつもりやっ)たんか…さっぱり分かってなかった…とぷち驚き。しかし、そもそも陰陽師って、悪霊退治が仕事でしたっけ?それは(キリスト教の)エクソシストでは…?

陰陽師の仕事って、読んで字の如く、陰陽五行に通じ、自然と調和して恙無く暮らせるよう導くのが、お仕事じゃなかったでしたっけ?いつ苗植えたらいいとか、今年は日照りになるから水貯めとけとか、日蝕になりますけどビックリしないでねとか、お家建てるならこの方角がいいですよとか、こっち向きに建ててねとか、戦に出立するのはこの日がいいですよとか。安倍晴明は、希代の陰陽師だったそうで、物の怪察知したり、追い払ったり、病気快癒させたり、雨降らせたり出来たそうですけど、そこから生じた陰陽師=悪霊退治っていう図式なんでしょか?
物の怪とか妖怪って、陰陽五行的に言うと、気の乱れですよね。ある一ヶ所に陰気が凝ってる、みたいな。気が乱れてる状態っていうのは、陰か陽のどちらかに気が偏ってて、均衡が崩れている状態ですけど、印を結ぶっていうのは、陰陽を均衡する(させる)って事ですね。例えば、陰が勝っている状態なら、陰気を減じ、陽気を増大させるとか、あるいは陰極まれば陽となるで、陰気を臨界まで増大させるとか。呪文一つで、それが出来ちゃう晴明スゴいですが、呪文でやるのは無理にしても、五行使えば、誰でも可能と言えば可能ですかね…。
印を結ぶ動作、それ自体は、気を動かすための自己暗示ですよね。羽生君も、滑る前に『士』みたいな印を結んでますよね。印を結ぶ所作について、萬斎さんが、「天と地と人を司どっとるのや」と説明されておられましたが、羽生君の『士』の場合は、内なる宇宙を司るイメージでしょうか…。(良く考えたら、首から下げてるペンダントにも、五芒星ついてるし。)萬斎さん、他にも羽生君に「会場の気をまとえ」とアドバイスされてましたが、3月の世界選手権の『バラ1』では、最後の「じゃん♪」のところで、両腕を天に差し上げてから、掌を結んで、会場の気を掌握してましたね。(あれ見て、CBCのカートが"Show off!"言うてましたっけ。)あれで、気の掌握に開眼して、潜在的に陰陽師願望が芽生えた、とかでしょうか?今季のフリーは、あれですかね…最初の印で会場の気をぐぐ~っと掴んで、最後の「だん♪」で倍にして返す、とかですかね…。

| Comments (0)

July 31, 2015

2015 GPF

バルセロナで行われるGPF…チケット取っちゃった…。国内の試合(上海にも同じ事感じたけど)は、TVで見てると、競技会と言うより、アイドルのコンサートみたいだなぁ…スケートの試合見たい人が来てる試合を見に行きたいと思って、ひとまずは、スケートカナダに照準を定めてたんですけど、チケット買おうと、ウェブで何回もトライしたんですけど、全然座席購入画面に行かないので、とっとと諦めちまいましたん。観戦チケットよりも、カナダ国内のフライトとホテルを取るのが大変ってあったし…。モノグサなワタクシにはハードルが高い気がして…。
GPFは、いつも覗いてるブログで、チケットとホテルだけのツアーが紹介されてて、ジャッジ側って書いてあったので、自分で取るかギリギリまで迷ったんですけど、ツアー代金が、そんなに高くなかったので、申込んじゃった。
去年のGPFは、TV観戦してた中では、会場の雰囲気が一番まともと思ったので、今年もバルセロナって知って、行きたいな~と思ってたんですけど、チケットの発売時刻の50分くらい前にツアーで申込んだら、丸1日リクエストのままで、申込み殺到か…と半ば諦めてたんですけど、今朝、予約完了メールが来てましたん。嬉しや。
問題は、スケ友さんが一人もいない事です。現地の空港の行き帰りの足友とか、滞在中の飯友とか、見つかるんでしょうか…。
今調べて見たら、チケットが350ユーロ(今日のレートで47,482円)で、ホテルが31,207円だったので、仮に自分で取ったとしたら、78,700円でした。ツアー料金109,900円に比べて、31,200円お安い(スヒョン君のファンミの前から3列目にヤフオクで払ったお金と同額)ですけど、個人で席を予約した人はゴールド取れなかったって、ブログに書いてらしたし、期間中ホテルも満室なので、自分で取ろうととして果たして取れてたか多いに疑問なので、良しとしたいと思います。ついでに飛行機も取っちゃった。トルコ航空で72,150円。しめて、18万円なり~。そう考えると、やっぱり国内観戦の方が断然お安い…10回観に行けちゃう。(←今頃気付く…)。

| Comments (0)

July 26, 2015

書く事

全く誰のためでも無くて、何の役にも立ってなくても、やらずにはおれず気付いたらやってる事、何かあるかな?って考えると、ワタクシの場合、書く事ですね。文章を紡ぎ出さずにはおれない。そして、自分の書いた文章が大好き。推敲して推敲して、また推敲して、誰も読んでなくても、自分が納得するまで文章をブラッシュアップせずにはおれない…。
書く事で、『ハリーポッター』で一生働かなくて良くなったJ.K.ローリングズや、同じく『トワイライト』で億万長者になったステファニー・メイヤーみたいに、自分が書いたモノのお陰で、好きな事だけやってればいい身になれたらなぁ…というのが、最近の横縞な願望?希望?ですが、ステファニー・メイヤーみたいに夢で小説の構想を得たりしないモノでしょうか…。

| Comments (0)

June 21, 2015

SEIMEI

羽生君の新プログラム、アイスショー用の短縮されたバージョン(前半の1分半と後半の1分くらいでしょうか?)見た感想。パトリックではないですけど、新しい事に挑戦するって言ってこれ?っていう感想です。折角初の和、しかも陰陽師に挑戦するのですから、もう少し和的な動きを取り入れればいいのに。日本にいる間、アイスショーの出演を半分に減らしてでも、能とか狂言とか観に行けばいいのに。
昨シーズンのデニス・テンのプログラム、民族舞踊のような独創的なステップが特に秀逸でしたけど、多分デニス自身もそのダンスを踊れるのではないでしょうか?翻って羽生君、能とか狂言とか見た事あるのかな?っていうのが振付見た感想。西洋人が和笛のBGMで滑っているのかと思うような、全体的に西洋的な動きです。このまま1シーズン通すのかしら…。折角日本人なんだし、日本に滞在してるんだし、会いたいと言えばほとんどの人に会える有名人なんだから、能楽師とか紹介して貰って、振付のアドバイス貰えばいいのに…と思います。衣装に感じた中途半端さを振付にも感じるぞ。20歳の青年が知っている事なんて限りあるって分かっちゃいますけど、今、その位置にいるから出来る事にもっと貪欲になって欲しいと思ってしまいまする。何をしても周りが称賛するだけでしょうから、思わないんでしょうけど、この振付だとこれまでと何が違うの?って感じです。

| Comments (0)

June 13, 2015

羽生君 お衣装

羽生君の新しいフリー、安陪晴明だそうで…。昨シーズンのデニス・テンのプログラムが民族調で、演じると目の前に草原が広がる感じで、ショートもフリーも昨シーズンのベストプログラムと思いましたけど、羽生君、一回も和をやってないので、自分の幅を広げる事に挑戦せんかいと思うこの時期、和も1回やってみればいいのにとは思ってましたが、まさかフリーで来るとは…。ショートの方が良く無い?
そして、昨シーズンの白虎衣装、これまでの羽生君のお衣装の中で、柳腰カバーで体型補正に優れている点においても、デザインがイケてるという点においても、戦士な内面を良く表していて雄叫んでも違和感がないという点においても、羽生君のベスト衣装と思いましたけど、今期の衣装は、また事故レベルに逆戻りですか…。
羽生君のお衣装の事故度は、高い順に①ダムパリ、②13-14 ロミジュリ、③ツゴイネルワイゼン、と思いますけど、要約するとジョニ子衣装ですね…。ジョニ子衣装、マッチョ体型なのに中身ガーリーなジョニーには本当に良くお似合いと思うのですけど、少女体型に内面戦士な羽生君には似合わない度激高なような…。悲愴とホワイト・レジェンドもジョニ子でしょうか?あの2つはギリギリOKと思うのですが、柳腰強調デザインという点では、改良の余地ありです。世界トップランキングの選手で、スポンサーも現役選手中最多。誰もが目標とする選手であり、サポートにも困らないんだから、フィギュアの演技上、大きな表現要素である衣装を、もちょっとこだわってくれんかと思うのですが、多くを望み過ぎなのでしょうか…?
上衣の変てこさは、500歩譲って、目をつぶるとして、つぶり続けられるか自信はないですけど、下はベストは白、100歩譲って、せめて濃紫にしてくれんか…。なんで黒なの~?周りにデザインセンスある人誰もいないのでしょうか…。変過ぎる~。

| Comments (0)

May 06, 2015

そう言えば…

今も昔もダークサイドの住民ですけど、今日ふいに思い出した小学4年生の時に書いた国語の感想文。ワタクシ以外の皆さんは、主人公に共感して、主人公が可哀相だという感想を書いていらっしゃったんですけど、(そして教育的意図もそういう感想を書かせましょうって事だったと記憶)、ワタクシ1人だけ、主人公をイビる立場の女の人がそうしちゃう気持ちが良く分かる…っていう感想を書いてて、教育的意図と方向が違うんだけど、良く書けてるので、先生が採点に迷って、1を消して2にしてたっていう。(先生は赤ペンで採点するので、1に線引いて消して2になってたんですけど、理由を聞いて何で2なんだ、1よこせと思いましたん。) ワタクシは、そっち側の気持ちしか分かるように書かれてないやんねと思ったんですけど、向きが反対の唯一の感想だったという話を先生に聞かされて、ハトが豆鉄砲を喰らったように驚いた記憶が蘇りました。どうして30人からのがきんちょがいて、先生に思考を誘導されたとしても、同じ感想を抱くんでしょうか。不思議過ぎる。そして、どうしてワタクシはその思考に誘導されないんでしょうか?

| Comments (0)

March 29, 2015

男子FP

も~あまりの衝撃に、眠いけど頭の中を吐き出してからじゃないと寝れん。ハビが優勝しちゃったよ~。昨日のSP、ハビがどうひっくり返っても、羽生君には勝てんと思った点のつき方でしたけど(そして、B.ユーロの解説も、「失敗に目をつぶってるとしか…」って言っていたので、みんな同じ事思ってたんだな~と思いました。)昨日の採点は、出来た事に対しては最大加点、失敗への減点は最少?って思いましたけど、羽生君以外の採点は全般に辛めな感じだったので、一人だけちょっと大盤振る舞い感は否めなかったというか…。でも滑走順も良かったし、そもそもジャッジの採点基準は、古き良きザ・スケーティングっていう滑りが好きって、オーサーはキム・ヨナの時からずっと言ってるし、確かに今ステップでむしろスピードが出るの、多分羽生君とデニスだけ?(そう思うと、やっぱりパトリック・チャンは上手かったのでした…。)って考えたら、ありなのかなって思ったんだけど(でも、デニスはしっかりジャンプの失敗分点数下げられてたように見えたけど)、やっぱりごまかしは効かないのでした。
昨日、ハビが94点で、羽生君が92点でも、今日の結果は変わらなかったのかも知れないけど、ハビが昨日の取りそこなった2点分を気にせずにフリーでベストを尽くしに来たのが、何と言うか、ハビが金メダルの透明感を確実にしてるっていうか…。ま、でも2点差って、ハビの構成なら、本来逆転可能なのよね…。問題は、ハビが完璧なフリーなんてやった事がなくて、常に減点に次ぐ減点なのに対して、羽生君がサルコウでこけても、残りの要素でガンガン加点して来るので、めちゃくちゃ逆転し辛いというのが、これまでのパターンだったので、考慮外だったっていうか…。
いや~羽生君、別惑星から飛来した地球外生物かと思いきや、人間王子な事が発覚したのが今回のワールドの一番の衝撃?GPFのファントムは、邪悪だったけど、今日のファントムは苦悩がひしひし伝わって来て、とっても人間臭かったです。演技力は、GPFの時より、確実に向上していると思う。あの仮面外しながらの苦悩する流し目とか、は~大人になったな~って感じ。鏡の前で練習されたのかしら。最後のステップ前の雄叫びは、ファントムというよりロミオになってましたけど、ジュリエットもクリスティーヌも不在という…。人生に苦悩してる感じ?「この状態から、俺を救ってくれ」っていうあの苦悩の流し目アピールに流されなかったジャッジはいるのでしょうか…(しかし、点数見る限りは流されなかった模様。ま、ハビの滑走が控えてたし…。)
それにつけても、ハビは滑走順と言い、今回持ってたって事なのね。そして涙ぐむハビを見ながら、多くの人が思ったであろう「みきティ、あげまんだったのか!」という意外感。ハビの勝利に思ったのは、練習はウソをつかないという事と、上達するにはコーチが必要という事と、オーサーとクリケットはスケートするのにとても良い環境という事。きっとこの後クリケットとオーサーの元へ、更に依頼が殺到する事でしょう…。あの待機部屋のクリケット密度の高さと来たら…。ナム君がカナダチャンピオンになった時にあり得る想定であったとは言え、実際に目にすると早って感じ。オーサーは本当に、夢を引き出して現実にする自信を与える事の上手いコーチなんだと思います。すごいわ。
しかし、羽生君のこれまでのベストと思う虎縞衣装は、ヘタれ演技には映えないという事が、NHK杯で証明されたのに続き、本日も証明されたのでした。虎縞って王者の柄なのよね…。
そして今期の羽生君の辛苦を見ていて思うのは、まずマネジメント契約をどこぞと結んだ方が良いでしょうという事。IMGとかダメなの?キム・ヨナの時は上手く行ってるぽかったけどなあ。日本はまだまだアマチュア選手がマネジメントつける事に対して、心理的な壁が高いのでしょうか…?しかし、こんな全方位対応していたら、スケートはおろそかになってしまうし、身体ももたないという事を、今期の羽生君は生命を削りながら実感したのでは…。CMで効率よくお金稼げるようになったんだから、アイスショーは4月に3回もすれば十分では…。後は5月からトロントに行って、シーズン中は試合以外は戻って来ないという過ごし方が良いと思います。日本にいたら、扱い芸能人だし…。平昌に出るつもりなら、来期は本気でスケートに集中しないと、金メダルは獲れないと思います。強力なライバルが現れる必要なんかなくて、メディアやスポンサーやファンに足をひっぱられて、練習出来ずにどんどん実力が下がって行くっていう…。

| Comments (0)

March 28, 2015

男子SP

アメブロのマイページへのアクセスがすごい事に…。羽生君の効果あな恐ろし。もはや滅多な事は言えない雰囲気です。あっちで韓国滞在記書こうと思ってるんだけど、いいのかなぁ。そして、スケートの事はこっちでこっそり。
まず長野オリンピック以来(?)初めて真面目にみた男子シングル。以前はライブで中継してた気がするんだけど、大して時差ないのに、なぜに録画?セコい…。WEB視聴を後押しするこの低たらく…。ゴールデンタイムに放送しなくていいから、ライブ中継しようよ~。自らの首を絞めて気付かないテレビ局なんか潰れてしまえ~。広告入れていいから、BSでライブ中継してくで~。曜日も絶好なのに…。
そして、第3グループから放送って、オリンピック並の気合いの入れような気が…。(でも録画。)このグループで見た事あるのハン・ヤンだけ(ってハン・ヤンは第4グループで出て来たんだったっけ?)。初めて、ミーシャ・ジーとか、ジョシュア・ファリスとか、アダム・リッポン見ました。個人的には、ミーシャ・ジーの衣装のデザインの素晴らしさは、ジョニー・ウィアーを超えていると思う。羽生君、来期はジョニ子じゃなく、ミーシャに衣装デザイン頼めばいいのに…。とってもフォーンちっくな素敵なお衣装。刺繍も素敵だし、色使いもいいし、腰のひらひらとか足元のブーツ仕立てとか、とても独創的かつデザインとしての完成度も高いと思います。現役退いた後は衣装デザインで食べていけると思う。
ジョシュア・ファリスは、個人的には何のインスピレーションも湧きまへん…。見る目ないだけでしょうか…。アダム・リッポンはギリシャ彫刻のようなお顔と思うけど、顔の比率が大き過ぎると思う。(ヴォロノフも正統派ロシアンスケーターの体型だと思うんだけど、身体に比べて顔の比率が大き過ぎると思う。)ペト様がいかに顔ちっさかったかって事よね。(こないだ25年ぶりくらいに動画見て、ダルにそっくりでビックリ。好きな顔の系統が昔から全く変わっていないという事がよおおく実感されたのでした。)
ハン・ヤンは、今現役のスケーターの中では、最もどストライクに顔が好み。この子スケートやってなかったら、芸能人で食べていけると思う。(しかし、しのぎを削る中国芸能界でブレークするには、ちょっと身長低過ぎ?)スケーティング、4大陸の滑りはパトリック・チャンのようでしたが(筋肉付き過ぎから来る上半身のぎこちない動きが特に)、何かチャンっぽさはなくなって、単にぎこちないだけに。パーマ液が顔にかかって被れたのか?と思うような、お顔のぶつぶつが気になる。(デニスのお顔のぶつぶつも気になる。みんな代謝良さそうなのに、何がいけないのかしら…)これ4大陸の時からあったの?単にWEBだと画質が悪くて気付かなかっただけ?
テレビのキレイな画質で見て思った事は、①羽生君の顔色が悪い(まんまヴァンパイヤの役やれそう)。②衣装がきらっきら。(どんだけラインストーン着けてんだ…!!!)③リンクがクマで埋めつくされている。(Flying Poohとか、Raining Poohとか、Sea of Poohとか、誰か名前付けないかしらん。そして揃って振られるバナーも怖い。嵐のコンサートみたい。)
解説は、ジャニーズと元テニス選手がいないだけ、朝日より100倍マシですが(羽生君>ジャニーズという事がついに認識されたとか)、なぜ解説に、トリプルアクセルも4回転も飛べないあっこちゃんを呼んで来たんでしょう?2回転にしか目がついて行ってないんじゃ疑惑濃厚な佐野稔(現行ルールを理解しているのか?)を外したのは多いに評価出来るけど、あっこちゃんも、見てて得点計算出来てないのは同じと思われます。何で織田君にしないんだろう?フジテレビと折り合い悪いのかしら。あるいは本田さんと折り合い悪いとか?CBCのカートとかあまりにも解説まともなので、今や男子のGPF最終グループ半分日本人っていう、かつての北米かソ連かっていうくらいのスケート王国になったんだから、もうちょっとまともな解説して欲しい。局アナは要らないと思う。(この人達って、バレエとかミュージカルとか、ご覧になった事あるのかしら?筋肉脳で雄叫ぶ煽り実況、もういいよ~。)MCはミッツさんがいいと思います。

| Comments (0)

March 24, 2015

블러드 ep 11

あまりにもひえ~な終わり方の11話…。近くに裏切り者を作りたいのは分かるんだけど…後で付け加えた感ひしひし。そもそもバンパイアならではの諸々の特徴を、そんなに傍にいて、ジサンが感知出来ないとかあるのかしらん。あのパン喰ってるエピソードとか、どうなのよ…。無駄に先輩に苛められたりとか…。更に、ジサンより12歳も年上の設定じゃんかよ~。無理あり過ぎですけども…。血飲めばうつるの?どんどん設定がてきと~になって行くような…。直接血管に注射しないとダメなんじゃないの~?

| Comments (0)

March 20, 2015

韓ドラ視聴

『블러드』 10話。画面ガビガビで最後10分でフリーズしたまま戻らず。繋ぎ直す羽目に…(後で完全版見たけど、意外に見落としてるシーン少なかった。一場面あたりの間が伸びたのかしらん…。)しかし、これに凝りて、スヒョン君の新しいドラマが始まる事もあり(ってまだ1ヵ月以上先だけど…)有料サイトの3カ月コース申込んでしまいました。$85なり…。高いのか、安いのか…。メジャーベースボールの同様のサイトは、年間1万円だから、ちょっと高いかしらん…。(今調べたら、年間契約は$300だった…。)他の韓国ドラマが視聴出来るサイトに比べると、高いような気もするけど、TSUTAYAでレンタルDVDに注ぎ込んでいた金額に比べると安い気も。高いと感じるか安いと感じるかは、何と比較するかによるのね。DATVの1ヵ月2800円とか、コンテンツほぼないだけに、めちゃ高な印象でしたけど、これ全局リアルタイムで見れるし、そこまでバカ高感はないかな~。むしろDATVに比べると、かなりお得な印象。
そして、日本語字幕。もちろん英語より全然見やすい。何よりも語順が同じなのと、省略しても意味が通じる部分が同じなので、(さすが唯一の同一文法言語)、字幕が短くて、読み易い。しかし字幕そのものが省略されている場面多し。これに申込んだのって、1にリアルタイム視聴をスムーズに見たいっていうのが何を差し置いてもあるんだけど、それ以外の思惑としては、無料サイトの動画の画質が悪いので、それがキレイな画質で見れるのいいなって思ったんだけど、字幕に関しては、省略されている場面が多いので、イマイチって感じ。聞き取れない部分に字幕を付けて欲しいんだけどな~。
まず見た『モンスター』がミュージカルドラマと言う事もあり、歌詞がその場面にあった心情を表現しているので、訳つけて欲しかったんだけど、ほとんど省略してあって、物足りないよう。他の作品をいろいろ見てみて、最終的な評価をしましょう。

そして『블러드』10話。アン・ジェヒョン君の滑舌の悪さというか、舌足らずな発音は、星君の時は実年齢より7歳くらい下の高校生役だったから、むしろ良かったけど、今度は実年齢より8歳上の役柄なので、舌足らずは宜しくないような…。カン・ドンウォンは初主演の『1%の奇跡』の時、釜山訛り直すために、お箸を噛んで発音の矯正したそうですけど、そのくらいの努力はして欲しい…。お箸噛んで台詞の練習したら、もちょっと滑舌良くなると思う。誰か忘れちゃったけど、どっかの番組で、誰だか女優さん(ハン・ヒョジュだったか、スジだったか?)も舌を上の歯の裏側に付けて、台詞の発音してから、本番に挑むと発音良くなるって言ってたし、「努力するのは当たり前、上手く出来るよう頑張る」って宣言したんだから、後半滑舌良くなった姿を見せて欲しい。
そして、ク・ヘソンのヘタれっぷり、変わらず…。そこは囁き声でやって欲しい…っていうジサンへの100問100答、くっきりハッキリ周りに聞こえる声で喋るって…。ジサン共々頭のおかしい人って周りに認定されたいとか?この人の演技の問題点は、このキャラって決めたキャラ設定が薄過ぎる事。その人物として生きてきた歴史がゼロって言うか…。その結果、そんな人いないよ~っていう残念な演技になってる気が。普段から自分の周りの人、観察とかしないのかしらん?そんな一面的な人、世の中にいるんか?って感じ。脇役ならそれでもいいけど、主役なんだから、もっと多面的に演じてくれないと…。

| Comments (0)

March 16, 2015

블러드 ep 9

視聴追いついたけど、いまいち面白さが分からない『착하지 않은 여자들』(水・木1位ぶっちぎり)に対して、視聴率4%台が恒常化した(これ以上下がらないで~…)『블러드』。相変わらず面白い…。このドラマについて書いているブログ2つしか見つけられなかったんだけど、そのうちの一つで、視聴率低迷の理由は、ストーリーが新し過ぎて視聴者がついて来れないんじゃ…と書かれてて、なるへそ~と思いましたん。『True Blood』は見てないから分かんないけど、設定はともかくとして、話の展開は、『Vampire Diaries』にも『Twilight』にも似てない…。そして韓国ドラマにありがちなワンパターン感(悪の手下との追っかけっことか、トラックで轢いて事故死に見せかけとか、各エピソード2回使い回しっていうのは脇に置いておくとして)低いドラマだと思う。
しかし、アン・ジェヒョン君の出演シーン、減っちゃったの残念。合わせて20分も出てないような…。台詞も最初の頃に比べたら、1/3くらいの量になってる気が…。そして、ク・ヘソンとのラブライン、どうすんの…と思ってたけど、昔の初恋の相手ってお互いが認識したから、次回から遠慮なくラブラブ…?しかし、どこでどのようにしてポッポに至るのか…。ジサンからはしそうにない気が…。初ポッポは12話くらい…?KBSのドラマ見てないから分かんないよ~。SBSなら、既に1度は確実に終わってる話数であります…。来週かしら?アン・ジェヒョン君がドラマで見せる記念すべき初ポッポであります…。楽しみ~。

| Comments (0)

March 11, 2015

블러드 ep.7 & 8

最早、リアルタイム視聴している人いるのかしらん…な『블러드』。(『착하지 않은 여자들』は3話で挫折中。だって、接続混み過ぎて、画面紙芝居なんだも~ん。字幕付きで後から見直せばいいんだけど、ジェリム君出てるシーンのあまりの短さに、いまいち見る気が…。これって、キム・ヘジャとチェ・シラと、あと名前知らないけど、この2人と同年代の女優さんの4人がメインで、イ・ハナもジェリム君も、若年層視聴者取り込むためのおまけって感じ…。誰かジェリム君出てるシーンだけ抽出した動画作ってくれないかな~…。)
7話と8話見ての一番の感想は、アン・ジェヒョン君の台詞激減。基本、アン・ジェヒョン君と喋ってる相手役の人が9割方台詞を言って、アン・ジェヒョン君、表情演技のみ。滑舌悪いのは、如何ともし難いという評価でしょうか。とほほ。しかし、チ・ジニと2人で演じてるシーンは、ジニ~にヘタれ演技がないので、アン・ジェヒョン君のヘタれ演技(ところどころある)が目立つ…。ク・ヘソンと演じてる時とか、あの研究マニアの子と一緒の時とかは、ヘタれっぷりが同等なので気にならないんだけど(しかし台詞は持って行かれている…)、チ・ジニと2人の時に、その顔は何?っていう顔を3回に1回はするので、ヘタれが際立つ…。スヒョン君みたく、こまめにモニターして上手くなって~。そんな時間ないのかしら?
1話に1回はある、それ何じゃ演技。7話は、輸血剤の後を付けるゾンビ歩行。それ、スリラーですから…ギャグ?(本郷里華ちゃんといい、スリラー若者の間でリバイバルブーム?)ジサン、1979年生まれだから、スリラー、リアルタイムで真似してたとか…?変過ぎる…。そして、車ぶーんって、まんまトワイライトやがな~。いっそBGMもミューズにしてくで。後で狼族も出て来るとか…。まさか、ジェウクが注射してる抗体、狂犬病のワクチン開発中に見つけたとか?
正直、チ・ジニと副院長とキム・ガプス以外は、全員演技力どっこいなので、(そしてキム・ガプス、出演時間大幅に減少。どう見ても、撮影1日ですけど…。他と掛け持ちしてて、そっちが忙しいとか?あり得過ぎる…。)これ以上、アン・ジェヒョン君の出番減らさないでねって感じ…。最近手術もしないし…。お家のシーンもなくなっちゃったし。あのリタの友達役の子、『ある晴れた日』のわがままなお嬢様役の女優さんですけど、あの時がドラマデビューでしょうか?ヘタれ集合の中にあっても、際立ってヘタれです。何でシーンが増えたんでしょう。人気があるとか?(はっ。ク・ヘソンのシーン減らさなきゃで、女子シーンが減っちゃうから相対的に増えてるとか…?だから蒼井ゆうのシーンも増加?あり得る…。よりヘタれと組めば、アン・ジェヒョン君のヘタれが気にならなくなるでしょ的な?)
何気に、2課の皆さんが、このドラマの笑い担当になってます。この笑い担当、なくさないで欲しい~。ジサン側少な過ぎじゃない?わんじゃにむなのに~。

| Comments (0)

March 08, 2015

クックパッド

月曜日からパン+紅茶を、玄米+味噌汁に変えて、超久しぶりに玄米を炊いたんだけど、(どのくらいぶり?記憶にない…。5年ぶり?もっとかも…。)炊き方忘れちゃってたので、検索したけど、圧かけてから15分、20分、40分っていうのしか出て来なかった。意外と炊き方載ってないのね…。確か20分炊きが美味しかった気がする…と思いながら炊いたら、めちゃくちゃ美味しかった(1合ぺろりと行きそうになった)ので、忘れないようにクックパッドに載せたところ、何と毎日100件の閲覧が…。見たい人いたら、どうぞ~(マクロビ料理習うのに、こんなにお金掛けた人あんまりいないだろうな~っていうくらい、正食からクシから、日本からアメリカまで、習いに行ったので、私が美味しいと思うレシピに関しては、万人受けする自信ある…)と思ってたんだけど、毎日100件って…。さすがクックパッド。
俄然やる気が出たので、豆腐グラタンとか、いなり寿司とか、クランチパイとかのレシピも、作って載せようかな~。毎週1レシピずつ公開とかどうかしらん…(超やる気だ…)。海苔巻とかぼちゃパイの写真も撮り直したい…。

| Comments (0)

March 04, 2015

블러드 ep.6

別にあらすじ書くわけでもないので、毎話感想書く必要無いんだけど、書かずにはおられない『블러드』 ep.6。面白かった~。これってネタ元がどっかにあるの?人気のウェブ小説だったかウェブ漫画だったかしらん?これどっかで見たっていうデジャブ感のない展開で面白い。
アン・ジェヒョン君、演技的に5話の最後のビックリ顔は、驚き過ぎでしょ…あ、しまったで良くない?と思ったヘタれ演技でしたけど、ク・ヘソンとのラブラインは、上手し。ク・ヘソンが童顔っていうのもあると思うんだけど(決して演技が上手いワケではないと思う…)、全然アン・ジェヒョン君の方が年上に見える…。ジヒョンさんと並んだ時のスヒョン君においては、常に「こう見えても400歳」の呪文が必要だったけど、アン・ジェヒョン君、ラブ演技上手し。スヒョン君は笑うと必ずおぼこくなっちゃうんだけど、アン・ジェヒョン君は余裕の微笑み出来てるよ。(いかに、スヒョン君のラブ演技が上達の余地ありかっていう事の裏返しなだけ…?)うぎゃ~。
あの黒騎士断る場面も、場の空気を凍らせる感じで上手い。やっぱこの子上手いと思うのよね。「努力するのは当たり前、上手く出来るように全力を尽くす」って記者会見で言ってたのを有言実行って感じ。主役時期尚早って批判している人たちは、ちゃんとドラマ見て言ってるのかしらん…。
ブログ巡りしてみると(自分で韓国語の記事は読まない…)滑舌悪いのと、演技がぎこちないのを酷評されている模様。滑舌は確かに星君の時から、滑舌悪いな…と思ってたんだけど、今回随分気をつけてるように思うんだけど、ネイティブ的に聞きづらいって事なのかしら…。やっぱスヒョン君みたいに元々歌上手いとか、チュウォンみたいにミュージカル畑出身で、発声練習しまくりとかじゃないと、演技しながらハッキリ喋るのは難しいのかしら…。声のトーンも低くて、37歳っていう年齢設定にもマッチしてるし、いいと思うんだけどどな~。演技がぎこちないのは認めよう。首に注射器刺さった時に薬が効いて来るのを表現する時は否応なく変だったし、抜く時もサクサク抜き過ぎでしたよ。そして、顔の傷が治るのを、ク・ヘソンに見られたって思った時のビックリ演技も、しまった顔で十分。そんな不自然に驚愕しなくても…って思いましたよ。しかし、注射器ささった変てこ演技は、その後の壁ドンで帳消ししちゃるって思えるし、ぴょん吉演技も、常備カプセル薬が効かなくなって来て困ってる苦悩顔で許しちゃるって思えるんだけど、やっぱり王道のハンサム顔じゃないのが酷評される原因な気が…。そんなに下手かなぁ…?
チ・ジニは5話で、この顔どっかで見た事ある…そ~だシス卿だっと思った印象、6話にも持越し。これ制作陣は、限りなくファンタジー系好きよね…。ま、かくいうワタクシも好きですけど。

| Comments (0)

March 03, 2015

블러드 ep.5

前回、ど、どうなっちゃうのっていう終わり方でも無かったのと、視聴率低迷と演技力論争とで、入り込んじゃうと、脚本迷走したり、話数打ち切りになった時の精神的ダメージが大きい(ウギョルのソリムみたく)と、警戒心が働いて、ちょっと引いて見た5話。(しかしちゃんと10時5分前になると思い出すという…ジェリム君ドラマとはエライ違い。そして更に広告減ったような…。いや10時に始まるのはいいんですけどね。ぶちぶち。)
心なしか、アン・ジェヒョン君のシーンが減って、チ・ジニのシーンが増えたような…。チ・ジニの方が、安心して見れるっていう理由でシーン増やしたとか…?迷走始まってるのかしら…。しかしソファでワイングラスくるくる回してるシーン、毎回必要?あと、あの悪の手下との会話要る?手下同志の会話でいいんじゃ…。見た目若いけど、もう40代なんでしょ?些細な事でも1から10までお伺いって…日本の会社員じゃあるまいし…。韓国もそうなの?
見てて若干興削ぎなあれこれは、ク・ヘソンが患者の前で喧嘩売ったりとか(そんな医者いるの?)、一般の人も通行してる廊下でインターンが先生に指示仰いだりとか(あのナースステーションの後ろのお部屋、そのためにあるんじゃないの?)、30過ぎてる助手が血液サンプル落っことしたりとか(持って来るの看護師さんの役目じゃないの?ユ・リタの親友って、医者じゃなくて看護師っていう設定?)、ありなのかしらん…。「すいませ~ん、落っことしちゃいました~」ってもっかい採血しに行くのかしら?
5回終わって(20話設定変わらずの場合、1/4来たところ)大体ドラマの大枠が判明(多分)。どんな病気でも治しちゃう驚異的なウィルス発見。病気は直すんだけど、同時に吸血鬼になっちゃうっていうのが副作用で、ジサンの両親とその指導教授(ジサンのパパとママは被験してたけど、教授してないぽかった)は、これ世に出しちゃダメっていう考え方で(だったら子供作っちゃダメなんじゃ…。無尽蔵にウィルス提供出来ちゃう個体、製造しちゃうなんて…。考え方に一貫性なくない…?)、チ・ジニは、これは人類の為になるっていう事で、副作用なしで使えるように研究しようとしてる感じ?それとも副作用もいいと思ってるのかしらん?使ったらどうなるかは、もう既に実験済みなんだから(被験者番号800番台になってたよ)、副作用なしバージョンじゃなきゃ、これ以上開発する意味ないよね?バンパイヤにはなるけど、吸血欲求なくなるとか。これ、どのあたりが落とし所なのかしらん…。人間になりたいって言っても(この台詞、妖怪3兄弟の決め台詞じゃ…脚本家ファンかしら…)、ジサンの場合生まれつきだから、込みでDNA設計されてるんじゃ…。これって先天性白血病あたりがモデルなのかしらん…

| Comments (0)

«歯、歯が…